2010年12月31日

4. Sunlight Through The Leaves

木漏れ陽 (G)


この曲を書いたのは、義弟のティモシー・ウェルドンが1990年にフロリダ州エバーグレーズの船舶事故で、悲劇的な最後を迎えたことを聞いたあとのことでした。

何年も経って、京都に移住したあと、私は家の背後に美しい山道があるのを見つけ、しばしば頂上まで登っていたのです。
とある秋の穏やかな日に、そこに座って紅葉を通して降りてくる穏やかな陽の光に気が付きました。正にその時、ティムの思い出がもう一度私の心をよぎったのです。

この経験のあと、私は彼の思い出と共にこの曲を仕上げることを決めたのでした。

2010年 秋 デイヴ・シンクレア
posted by Crescent Label Master at 21:16| ライナーノーツ翻訳